1. TOP
  2. カイテキオリゴで善玉菌増加。腸内改善でヤセ菌を増やそう

カイテキオリゴで善玉菌増加。腸内改善でヤセ菌を増やそう

2018/11/27 カイテキオリゴの効果を検証
この記事は約 5 分で読めます。
腸内改善でヤセ菌を増やそう

しょうすけです。

ダイエットをしようとしても

✔三日坊主で挫折

✔意思が弱い

✔食欲が我慢できない

といった経験はありませんか?

実はこれはあなたが意思が弱くてダイエットを挫折させてるのではなく、あなたの体内の腸内環境が悪いことが原因であなたを太らせてしまっている可能性があります。

私たちの腸内には、約200種類、100兆個の腸内細菌が存在します。

その中に私たちを太らせる原因をつくる『デブ菌』という存在があると東京大学医科歯科大学名誉教授の藤田絋一郎氏の著書『腸内「ヤセ菌」を増やす最強ダイエットフード10』で語られています。

このデブ菌が体内の中に沢山存在すると、そんなに食べてるつもりがなくても中々痩せることができなかったり、お腹がすいていない筈なのに食べ物を食べたくなってしまいます。

つまり、いざダイエットをしようとしても中々痩せることができなかったり、挫折をしたり食欲を我慢できなかったのはこのデブ菌の活動が活発化し、招いた可能性が高いのです。

 

では、どうすればデブ菌が増えるのを防ぐことができるのでしょうか?

細菌は自分たちの繁殖に都合の良いエサを得ることで数を増やし、活動を活発化します。

つまり、デブ菌に好物となる食べ物・栄養素を与えないことが第一です。

デブ菌は私たちも大好きな、ラーメン、カレーライス、コンビニのお弁当、ケーキなど高脂肪な食べ物や高脂質の食べ物が大好きです。

食べるのは良いのですが、時間問わず好きな時に好きなだけ食べると、デブ菌の増殖をうながすことになるので、デブ菌がいることを意識して、バランスの良い食事を心がけるようにしてください。

 

「デブ菌」が存在するので、当然「ヤセ菌」も存在します。

ヤセ菌の活動が活発化すると、肥満の原因となる脂肪や糖質の吸収率が低くなります。

ヤセ菌がつくりだす「短鎖脂肪酸」という物質が肥満や糖尿病を防いでくれるからです。

そして、ヤセ菌の勢力を強めるには善玉菌を増加させることが重要なので、ヤセ菌を増やすのと同時に、腸内の善玉菌を増やすことも大切です。

 

善玉菌やヤセ菌を増やすためには、腸内環境の改善が必要不可欠です。

平成26年の厚生労働省の発表では、日本人男性28.6%、女性20.3%が肥満とされています。

このように肥満の人が増えているのは、単に食べ物や運動不足の問題ではなく、薬や食肉から摂取する抗生物質で腸内フローラが乱れたことが原因だと考えられていると先ほどの『腸内「ヤセ菌」を増やす最強ダイエットフード10』の中で東京大学医科歯科大学名誉教授の藤田絋一郎氏は言っています。

つまり私たちが太る前から腸内環境の悪化は進んでおり、それが肥満を引き起こしていたのです。

なので、肥満を防ぐために腸内環境を改善してあげることが必要です。

ヤセ菌を増やすと体重も自ずと体重を減らすことができるようになります。

藤田絋一郎氏も、ヤセ菌と善玉菌を増やしていくことを2週間続けていくことで、デブ菌が優勢な状態からヤセ菌優勢の腸に変わり、1ヵ月が過ぎればヤセ菌優勢の腸内環境が定着し、2ヵ月過ぎれば少し食べ過ぎたとしても太りにくくなると解説しており、ダイエットを始めるならまずは腸内環境を整えることから始めることをおすすめします。

 

そんな、善玉菌を増やしてヤセ菌を府やすのに最適なのが食物繊維です。

食物繊維は善玉菌の好物なので、善玉菌やヤセ菌をふやすのにもってこいです。

しかし、普段から食物繊維を不足してる方は多いのではないでしょうか。

そこで、食物繊維不足を補うのに最適な食べもがキノコです。

キノコは、食物繊維がたっぷりと含まれおり、エリンギ100g中3.2g、エノキダケには3.9g、しいたけには4.2g、マイタケには3.5g含まれています。

そのうえ、キノコは水溶性と不溶性の2種類の食物繊維をバランスよく含まれているのが特徴です。

水溶性の食物繊維は食後の血糖値の急激な情操を抑える働きがあり、有害な物質や不要なコレステロール値を抱え込み、大便として排出させる作用を持っていてヤセ菌と善玉菌の大好物です。

一方、不溶性食物繊維は腸にある不要物を絡めとって便通を良くしてくれます。

食物繊維の摂取量は、成人男性で1日当たり19g以上、女性は1日当たり17g以上とされていますが実際のところ摂取量の平均は14gにも満たないとされています。

食物繊維が足りない状態では便は排出しやすい状態に育たずお腹がぽっこりしても不思議ありません。

キノコはこういった食物繊維不足を解消し、ふとめのエリンギ2本(100g)で解消できます。

 

そして食物繊維と同様に善玉菌を増やすのに最適なのが私が活用しているカイテキオリゴにも含まれているオリゴ糖です。

オリゴ糖を摂ることでビフィズス菌のエサとなり善玉菌が増えますし、肉類などのタンパク質を摂取することで増加する腐敗産物(悪臭の原因にもなるアンモニア、硫化物など)が腸内につくられるのを抑えて排便力を高めてくれます。

つまり、善玉菌を増やして腸内のバランスを改善してくれる役割を持っていて善玉菌やヤセ菌を増やすのに最適なんです。

『大腸リセットで健康寿命をのばす』の著者で松生恒夫氏が経営しているクリニックでは、慢性の便秘の患者さんにオリゴ糖を摂取してもらったところ下剤をつかわないと排便が困難な状態から改善したということが紹介されています。

それくらいオリゴ糖は善玉菌やヤセ菌を増やすのに有効なので、ダイエットをすうときは是非ともオリゴ糖も食物繊維と同様に摂取してみてください。

 

今回は、食物繊維嫌オリゴ糖で善玉菌を増やして腸内環境を改善していくことでヤセ菌ができてダイエットにも友好だということを紹介しました。

健康的な腸を保って欲しく思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

カイテキオリゴの口コミ。腸内環境は本当に改善出来るの?の注目記事を受け取ろう

腸内改善でヤセ菌を増やそう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カイテキオリゴの口コミ。腸内環境は本当に改善出来るの?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

しょうすけ

しょうすけ

このサイトの管理人のしょうすけです。ずっと便秘や腸内環境悪化による皮膚炎に悩まされていましたが、カイテキオリゴと出会ってから便秘や皮膚炎の悩みから解放されて、気分も快適になりました。このブログではカイテキオリゴの魅力を一人でも多く伝えたいと思っています。

この人が書いた記事

  • 便秘を改善するオリゴ糖を徹底解説

    カイテキオリゴで便秘解消!便秘を改善するオリゴ糖を解説!

  • 便秘で危ない5つの害

    カイテキオリゴで便秘解消!便秘で危ない5つの害

  • オリゴ糖を摂取していると停滞期がやってくる?!

    カイテキオリゴ効果なし?知っておきたい腸内環境停滞期

  • 腸内改善でヤセ菌を増やそう

    カイテキオリゴで善玉菌増加。腸内改善でヤセ菌を増やそう

関連記事

  • NO IMAGE

    免疫力を上げれば病気知らず?!カイテキオリゴで免疫力アップ

  • NO IMAGE

    カイテキオリゴで糖尿病を予防できる?腸内フローラと糖尿病の密接な関係

  • NO IMAGE

    カイテキオリゴで便秘を解消。これで喘息も予防できる?!

  • 便秘を改善するオリゴ糖を徹底解説

    カイテキオリゴで便秘解消!便秘を改善するオリゴ糖を解説!

  • NO IMAGE

    カイテキオリゴで美肌が手に入る?腸内フローラが作る美肌と若さとは?

  • カイテキオリゴでアレルギー改善できる?

    カイテキオリゴでアレルギー反応大丈夫?原因は腸にある