1. TOP
  2. カイテキオリゴは効果ない。SIBOの可能性を知る

カイテキオリゴは効果ない。SIBOの可能性を知る

2018/10/01 カイテキオリゴの効果を検証
この記事は約 5 分で読めます。

しょうすけです。

便秘解消をするには、オリゴ糖食品や納豆、キャベツや玉ねぎに含まれる食物繊維が有効だと言われています。

だけど、腸に良いと言われる物を摂取しているのに

『ど~もお腹の調子がスッキリしないなぁ』

『下剤が手放せないなぁ』

『コロコロと小さい便しか出ないぁ』

と言ったような経験はありませんか?

この場合、あなたの腸内環境がSIBOという症状の可能性を疑った方が良いかもしれません。

SIBOとは、本来なら大腸にあるべきバクテリアが小腸に入り込み、腸内細菌が過剰に増殖し、腸が炎症した状態のことを言います。

健康な小腸の腸内細菌の数は1万個程度に対し、SIBOで増殖した腸内細菌の数は10万個と10倍に繁殖します。

このような状態では、カラダの中の亜鉛やマグネシウムが不足してします。

亜鉛やマグネシウムが不足し、肌荒れが起きてアトピー性皮膚炎が起きてしまいます。

他にも鉄分も不足するので、女性の方は生理痛が悪化しますし、過敏性腸症候群になりやすくってしまうので中止しなければなりません。

そして、
・気分の落ち込み
・頑固な下痢や便秘
・おならの回数が増える
・ゲップや胸焼け
・不眠
・お腹が張る

といった症状もSIBOの特徴です。

 

なぜ、SIBOという症状が起きるというと主に
・大きなストレスや間食などの生活習慣による小腸の運動力低下
・抗生物質の乱用
・胃薬による胃酸過小
・ストレスや不適切な食事内容による免疫力の低下
・鉛、アルミニウム、カドミウム、有産水銀、ヒ素などの重金属が何らかの理由で体内に蓄積する
などが原因です。

 

このようなことが原因で小腸に腸内細菌が増えすぎて腸が炎症してしまうと、腸に良いと言われる納豆やヨーグルト、オリゴ糖、ゴボウや豆類といった食物繊維を摂っても改善しません。

むしろ、下痢やおなら、便秘などのお腹のつらい症状をけって悪化させてしまいます。

 

お腹のつらい症状を悪化させない為に、小腸に増えぎた腸内細菌を弱らせる必要があります。

有効な手段としては、漢方薬剤師で堀江 昭佳氏の暑著『血流がすべて整う食べ方』で推奨されている一週間の夕食断食という方法があります。

名前のとおり、一週間だけ夕食を断つ、またはスムージーなど固形物ではなく液体に置き換えるという方法です。

断食すると私たちには栄養素が届かなくなりますが、腸内の細菌たちにも栄養が届かなくなります。

例えば朝ご飯を食べるのが朝の7時、お昼ご飯を食べるのが13時にして夕食を食べずにいると18時間外部から栄養が入らない計算になります。

私たちにとって18時間は、わずか20分に1回分裂すると言われている細菌たちにとって54世代何も栄養素を摂取することができないのと一緒です。

このように細菌達が長時間栄養素を摂取できないことで、善玉菌も悪玉菌も両方弱ります。

両方弱りはしますがこの両方の菌が弱っている状態で腸内に良いオリゴ糖や食物繊維を摂ると、善玉菌が優位になって腸内環境が良くなっていく確率が上がります。

つまり、断食後に善玉菌が喜ぶ食事や栄養素を摂ることで、一気に腸内環境を改善に向かわせることができるということです。

『断食』と聞くと、ハードルが高くて難しというイメージを持ちがちですが、堀江 昭佳氏の推奨する夕食断食は本来の3食すべて抜くというわけではなく、夕食だけを抜く方法なのでそんなに難しくありません。

 

一週間の夕食断食を成功させるポイントは2つです。

それは
・夕食断食の際には就寝時間8時間前から食べない
・いきなり夕食断食に馴れない場合は酵素ジュースや固形物ではないスープを口にしても大丈夫

です。

しかし、人口甘味料が入っているようなジュースでは悪玉菌を更に増やす要因を作ることになりますので気をつけてください。

コーヒーやアルコールも避けた方が良いです。

そして、夕食断食をおこない腸内細菌が弱ったときに、善玉菌を増やす為にオリゴ糖やキャベツなどの食物繊維を摂ることが大切です。

これらの2つの成功ポイントを守りながら、1週間の夕食断食をしただけでも胃腸が元気になると著書で語っているのですが、私自身も実際に1週間夕食断食を試しましたが、ただカイテキオリゴでオリゴ糖を摂取したときよりもお腹の調子が改善されました。

お腹の張りが改善されましたし、お通じの調子も良くなったので有効な方法だと思いますので、カイテキオリゴほ含むオリゴ糖や食物繊維を摂っても効果がないと感じる方は一度試してみる価値はあるかと思います。

しかしSIBOは放っておくと全身の健康状態に影響を及ぼし、下痢、疲労感や抑うつなど幅広い症状に見舞われる可能性がありますので。どうしても気になった場合には病院で検査をすることもおススメします。

 

以上、オリゴ糖や食物繊維など腸に良いと言われる物を口にしても腸の調子が良くない場合は小腸に腸内細菌が増殖しているというSIBOの状態である可能性を疑う必要があるということについて解説をしました。

是非とも腸内が健康な生活を送ってほしく思います。

\ SNSでシェアしよう! /

カイテキオリゴの口コミ。腸内環境は本当に改善出来るの?の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カイテキオリゴの口コミ。腸内環境は本当に改善出来るの?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

しょうすけ

しょうすけ

このサイトの管理人のしょうすけです。ずっと便秘や腸内環境悪化による皮膚炎に悩まされていましたが、カイテキオリゴと出会ってから便秘や皮膚炎の悩みから解放されて、気分も快適になりました。このブログではカイテキオリゴの魅力を一人でも多く伝えたいと思っています。

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    カイテキオリゴの効果。リーキーガット症候群を改善

  • NO IMAGE

    カイテキオリゴで便秘を解消。これで喘息も予防できる?!

  • NO IMAGE

    カイテキオリゴで便秘改善。便秘改善で花粉症も対策?!

  • NO IMAGE

    カイテキオリゴは効果ない。SIBOの可能性を知る

関連記事

  • カイテキオリゴでうつ病を予防?腸内環境改善で心も体もすっきり!

  • カイテキオリゴでアトピー改善?腸内環境改善でお肌が綺麗に!

  • NO IMAGE

    カイテキオリゴで便秘解消?その前におなら体質を改善

  • NO IMAGE

    カイテキオリゴで便秘解消!誰もが誤解している間違った便秘改善方法もこれで安心!

  • カイテキオリゴで赤ちゃんの便秘もスッキリ解消?薬に頼らない便秘改善法

  • カイテキオリゴで出そうでなかなか出ない硬い便を解消できる?