今回はカイテキオリゴとスーパーで買うことのできるオリゴのおかげを比べてみます。

 

オリゴのおかげとは、塩水港精糖株式会社という会社から発売されているオリゴ糖食品です。

値段は、300g入って540円(税込)。

カイテキオリゴは150g入って3065円(税込)なので、オリゴのおかげの方がネットでしか買えないカイテキオリゴとは違いスーパーで買えますし値段もお手軽と思う方は多いことでしょう。

原材料はどうでしょうか?

カイテキオリゴで使われている原材料は以下になります。

・ラフィノース
・ミルクオリゴ糖
・乳糖
・フラクトオリゴ糖
・イソマルトオリゴ糖
・環状オリゴ糖
・難消化性デキストリン
・アカシア食物繊維
・ショ糖

 

対してオリゴのおかげで使われいる原材料は

・乳果オリゴ糖
・ショ糖

の2種類です。

 

そして、オリゴ糖の割合はカイテキオリゴが98.8%、オリゴのおかげは30%です。

 

味に関して、オリゴのおかげはシロップ状なのでハチミツのように甘みを感じますね。

 

値段のコストパフォーマンスを比べると、おりごのおかげはカイテキオリゴの約6分の1なのでコストフォーマンスは高いです。

しかし値段が安いぶん、やはり入っている原材料は少ないです。

 

そして、カイテキオリゴにはオリゴのおかげにはない効果がなかった場合の全額返金保証や、使い方や効果に困った場合のメールや電話によるサポート体制がとても充実されています。

もちろん、カイテキオリゴが沢山の原材料が使われているからといって必ず便秘が解消されるとは限りません。

しかし、私たちの腸を守ってくれている複数の善玉菌の活性化は、オリゴのおかげに比べてできているかと思います。

実際、私はカイテキオリゴを使って頑固な便秘や、便秘による肌荒れが改善されました。

 

✔あまりお金をかけたくない
✔すぐに手軽にオリゴ糖食品を試してみたい
✔とりあえずオリゴ糖食品を試してみたい
✔ハチミツのように甘いものが好き
✔便秘がそんなに重症ではない

といった方はまずオリゴ糖食品がどんな物なのかを試してみるいう意味で、オリゴのおかげを手に取ってみて良いかと思います。

それで、『便秘が改善されないな?』と感じたのでしたらカイテキオリゴを試すのも選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。