今回はカイテキオリゴと沖縄・奄美きにオリゴと比べてみます。

沖縄・奄美キビオリゴの特徴は

・沖縄・奄美の国産さとうきび100%と原料にこだわりがある

・カロリーが砂糖に比べて>30%カットされている

・さとうきび本来の優しい風味でつくられている

ところにあります。

 

主に原料とされているオリゴ糖の種類は『フラクトオリゴ糖』です。

100gあたり15gのフラクトオリゴ糖が含まれています。

全体で350gなのでオリゴ糖は全体で32.5gということになります。

 

カイテキオリゴに含まれるオリゴ糖の割合は全体で98.8%含まれていますので、沖縄・奄美のきびオリゴは少し含まれているオリゴ糖が少ないように思います。

 

甘さはどうかというと、カイテキオリゴは粉末でほとんど甘さを感じませんが、沖縄・奄美のきびオリゴはシロップ状で、さとうきびを原料につくられているので黒糖のように濃い甘さを感じます。

 

カロリーを比べてみると

沖縄・奄美おきにオリゴは100gあたり257カロリー

カイテキオリゴは210キロカロリーと、沖縄・奄美のきびオリゴの方が47キロカロリー高いです。

 

値段は598円と安いので、カイテキオリゴに比べると含まれるオリゴ糖の種類や含まれるオリゴ糖の量が少なく、返金保証や効果についての相談などはありませんがオリゴ糖を試してみるということでしたら良いかと思います。