カイテキオリゴで2歳前後の子どもが自然にスッキリ?!

カイテキオリゴの効果を検証

しょうすけです。

ヤフー知恵袋で、

☑2歳の娘が便秘で困っている

☑1歳半の子どもが便秘

☑2歳10ヵ月の子が便秘

という声を多く見かけます。

 

子どもが成長していくとともに、子どもの便秘の特徴も変化していきます。

離乳食開始前の子どもが便秘になってしまうのはそのためです。

乳児期も個人差がはげしく、1日に何回もうんちをする子供もいれば、2~3日に1回しかうんちをしないという子供もいます。

 

子どもの便秘は、「そのうち改善するだろう」と思われがちですが、命に関わる可能性があるので注意が必要です。

☑3日以上うんちがでない

☑はげしい痛みを訴えるがしばらくすると落ち着く

☑下血や血のまじった便がでる

☑吐き気がある

☑はげしく泣く

☑顔色が悪い

ひとつでも☑が当てはまったら、早めに病院に連れていってあげてください、

☑の数が多ければ多いほど緊急度は高いと考えてください。

特に、2歳前後の子どもの場合は『腸重積』という腸の一部が重なり合うという病気も多く見かけられると医師の松生恒夫氏の著書『子どもの便秘は今すぐなおせ』の中で紹介されています。

なので、親御さんにはお子さんの便秘にじゅうぶんな注意をして欲しく思います。

 

そのようなお子さんの便秘を改善や予防をするには、腸を元気にする栄養をお子さんに摂らせてあげることです。

以下の栄養成分がお子さんの腸を元気にするので参考にして頂けたら幸いです。

■食物繊維

おから、キウイ、オクラ、ごぼうなどの野菜、海藻、きのこ類に含まれています。

食物繊維には

✔うんちをやわらかくして、カサを増す

✔うんちを腸内からスムーズに移動させる

✔腸の健康を害する悪玉菌もすみにくい環境にする

といった効果があります。

 

■オリゴ糖

タマネギ、はちみつ、キャベツなどに含まれています。

✔善玉菌のエサとなり、腸内を悪玉菌がすみにくい環境にする

✔種類が沢山ある善玉菌は、それぞれ好むオリゴ糖が違うので、いろいろな食品から摂取することが必要

などの特報があります。

 

■マグネシウム

こんぶ、ほうれんそう、ひじき、納豆などに含まれています。

✔腸管の働きをよくする

✔大腸で水分を吸い、うんちをやわらかくする

といった効果があります。

 

■ビタミンC

キウイ、アセロラ、ブロッコリー、赤ピーマンなどに含まれています。

✔かたいウンチをやわらかくする

✔腸内で分解されて発生するガスが、動運動を即す

といった効果があります。

 

■グルタミン

生魚、牛肉、生タマゴなどに含まれます。

✔小腸に数多くいるリンパ球最大の栄養分になる

✔大腸を動かす栄養分になる

といった特徴があります。

 

とくに、オリゴ糖は、医師の松生恒夫氏も子どもの便秘に効果的なので積極的にとると良いと言っておい、お子さんが便秘のときや便秘を予防するのに良い成分です。

 

私の使っているカイテキオリゴは、大人だけでなく、2歳前後の小さなお子さんにも有効です。

粉末なので、

✔子どもの好きなカレーと一緒にカイテキオリゴをまぜる

✔バナナヨーグルトと一緒にカイテキオリゴをまぜる

✔りんごとキウイのスムージーにカイテキオリゴをまぜる

など、お子さんに手軽にオリゴ糖をあげることができます。

 

また、カイテキオリゴはEOS理論という理論で、私だちの腸の中に存在すうあらゆる種類の善玉菌を増やすことができるように作られているので、オリゴ糖を摂る為に色んな食材を摂るのが難しいという方にも手軽にオリゴ糖を摂取することができます。

 

実際にカイテキオリゴを使って自分の子どもの便秘が解消したという口コミがカイテキオリゴ体験談フォーラムに寄せられているので紹介をします。

「たかが便秘、されど便秘」です。

息子の酷い便秘に悩んでいる時、
知人に『カイテキオリゴ』を教えてもらい、
藁にもすがる思いで始めました。

あれから1年ちょっと…

始めは、小児科で処方される便秘薬と併用していましたが、
今では便秘薬のお世話になることなく、
『カイテキオリゴ』のみで、ほぼ毎日排便があるようになりました。

「たかが便秘、されど便秘」です。

母親の私も心配でイライラしてしまったり、
息子もまだ幼いのに随分と苦しい思いをしてきました。

でも今は1年前と比べると本当に良くなってくれていると思います。

私も神経質にならず、息子に対応してあげられるようになったのでした。

『カイテキオリゴ』を作って下さった方、
困ったときに相談に乗って下さった方々に本当に感謝しています。

本当にありがとうございました。

カイテキオリゴ体験談フォーラムより引用

 

1日に2回も便がでるなんて奇跡です

離乳食が始まってからいきなり便秘になった娘…
始まるまでは1ヵ月に1回程度、2日出ない日があり、綿棒浣腸していました。離乳食開始後より3日出ず、綿棒浣腸を繰り返し…
病院を受診してシロップの軟便薬をもらい、
それを毎日飲んでプラス2日に1回綿棒浣腸。そうしてカチコチの便が出ていました。しかし病院からは2回目の受診の時
「そろそろ薬はやめて離乳食で工夫したり水分をとってください」と
言われましたが、毎日ヨーグルトを食べても水分を取らせても無駄で、
仕方なくドラッグストアのエキスの軟便薬を毎日飲ませましたが
それでも3日に1回綿棒浣腸してようやくカチカチの便が出るようでした。

生まれてすぐにお尻の上にくぼみがあり、
二分脊椎の疑いがあり1歳になったらMRを撮る予定でした。

二分脊椎の症状に便秘があるのでそのせいかな…?と思っていましたが
病院ではもう薬をだしてくれないので
口コミをみて『カイテキオリゴ』にたどり着きました。

生後9ヵ月の娘に1日目は2g離乳食に混ぜて食べさせると、
夜に硬めの便を少ししてました!

離乳食を始めてから1度も自分で出したことがなかったのでびっくりです。

たまたまかな?と思いましたがら2日目の朝、
離乳食に2g混ぜると昼過ぎに有形便が!!!!
夜にはかなり柔らかい便が!!

1日に2回も便がでるなんて奇跡です。

便秘の時はいきなりぐずり始めて、
綿棒浣腸で泣きながらだしていたので本当によかったです。

あとは便の硬さを見ながら量を調整していきたいと思います。

カイテキオリゴ体験談フォーラム引用

 

感動で、涙が止まりませんでした。

うちの娘は、赤ちゃんの時から便秘が酷い子でした。

それが原因なのか、5歳になってもトイレで大便ができず、
おむつに履き替えて、大便だけしていました。

何度も、怒ったり、褒めたり、
おもちゃでつってみたりして、
トイレトレーニングを試みましたが、大便は出ず…。

そこで、もしかして便秘が原因で、
便が出るのが痛くて怖いし、
時間もかかるからトイレでできないのかも!?と気づき、
先に便秘を治そう!と思い、『カイテキオリゴ』に辿り着きました。

そして、『カイテキオリゴ』を続けて1ヵ月が過ぎた頃、
1週間に1~2回だったのが、毎日出るようになり、
「これなら行けるかも!」と思い、
再び、トイレトレーニング開始!

すると、何と2日目で、
あっさりとトイレでできてしまったのです。

3歳ごろから、ずーっと悩み続けてきた私にとっては、
感動で、涙が止まりませんでした。

娘も、これで自信がついたようです。

本当にありがとうございました!

カイテキオリゴ体験談フォーラム引用

 

このように、カイテキオリゴは小さなお子さんの便秘が解消されたという口コミが複数ありますので、参考にして頂けたら幸いです。

 

何より大切なのは、子どもうんちについて親御さんがしっかり把握してあげることです。

おむつがはずれると、一人でトイレに行けるようになって親の目の前を離れがちになります。

便秘はトイレに行く回数だけでなく、様々な問題がかかわってきます。

なので、お子さんがちゃんとトイレにいっていたとしても、実は便秘で便がでていませんでしたということはよくあることです。

是非とも気をつけるようにしてあげて欲しく思います。

 

 

 

参考文献

松生恒夫 『子どもの便秘は今すぐなおせ』主婦の友社

 

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ