一歳を過ぎると私たち大人に近い食事となります。

その為、多くのご家庭の子どもさんは母乳やミルクよりも食事の割合が増えると思います。

食事の量が増えることで乳児の頃スッキリできなかった子どもが、スッキリできるようになったお子さんがいます。

 

一方で、食事量が増えてもなかなかスッキリできないお子さんもいます。

お母さんのおっぱいが好き、あるいは哺乳瓶と乳首が好きというからご飯に興味を示さず、食事の量が少ない子です。

 

母乳が続き食事の量が少ないことで子どもが中々スッキリできないという場合は、母乳を止めてしまうという選択があります。

しかし、なるべく無理に母乳を止めず、子どものペースを尊重してあげて良いと思います。

さいたま市立病院・小児外科部長の中野美和子氏も著書『赤ちゃんからはじまる便秘問題』でも、無理に母乳を止めず、子どもの成長スピードに合わせてスッキリできる具合をコントロールしていく方が良いと述べています。

無理に食事を増やしても、すぐにスッキリできるわけではありません。

もちろん、スッキリできるようになるお子さんもいますがお子さんのペースに合わせてあげて、お子さんの観察をしっかりしてあげることが大切です。

 

また、母乳を離れて普通の食事を始めると一歳半ごろになると偏食が強くなることがあります。

例えば

☑ごはんばかり

☑うどんと、白いパンだけ

☑炭水化物ばかり

といった具合にです。

他にも

☑副菜は納豆、ハンバーグだけ

☑野菜はあまり食べない

このような状態が続けば、スッキリすることが難しいです。

 

そうするとお母さんの食事が悪いと責任を感じる方がいます。

もちろん食事のことも大切です。

しかし、必死にあれこれ食べさせることで、余計に赤ちゃんの状態が悪化してしまうことがあります。

それに、偏食がなくても、食事量が少なくても多くても、スッキリしない場合もあります。

ですので、お子さんがスッキリしない状態から脱出できることを考えて、食事と並行してスッキリできるように改善策を考えていくことこそ、お子さんに必要なことです。

スッキリしない日が続くようであれば、早めにお医者さんに診断してもらってください。

 

そして、普段からお子さんがスッキリできる状態でいることができるようにする為の対策として、オリゴ糖の摂取が有効です。

オリゴ糖を摂取することが有効だということは、松生クリニックの松生恒夫氏が著書『子どもの便秘は今すぐなおせ』の中で紹介しています。

オリゴ糖は善玉菌の大好物です。

オリゴ糖を1日3g摂取することで、善玉菌が3倍に増えると言われており、様々な食品と一緒に摂取すると良いです。

私の使ってるカイテキオリゴも一歳児のお子さんにも使えます。

通常5gですが、一歳児くらいの小さなお子さんの場合は2~3gほど食事に混ぜてあげることでお子さんの善玉菌をサポートが可能です。

また、環状オリゴはオリゴ糖の一種でもありますが食品添加物なので、カラダの不安に感じる方もおられることだと思い、販売元の北の達人コーポレーションに問い合わせました。

「環状オリゴ糖」は、食品の分類の中では添加物に該当いたします。

ただし、環状オリゴ糖につきましても、
腸内の善玉菌にはたらく成分の1つでございます。

お身体の負担になることは考えにくいことでございますため、
ご安心いただきたく存じます。

北の達人コーポレーションの返信内容を引用

このように、カラダの負担になることは考えられないとの回答でした。

そして、カイテキオリゴは

☑NPO法人『日本サプリメント評議会』より安心・安全評価製品として承認されている

☑モンドセレクション金賞を7年連続受嘱している唯一のオリゴ糖食品

として品質が認められているオリゴ糖食品です。

そのカイテキオリゴの口コミで一歳児のお子さんがスッキリできたと口コミもありますので紹介します。

「ヨーグルトに特別なの入れるね」というと喜んで食べてくれます。

1歳8ヶ月の息子が便秘になり出なくて浣腸をしていました。

カイテキオリゴをみつけ購入。

朝ヨーグルトに入れて食べさせました。

はじめは効果がでませんでしたが、2週間後に、自力でせました!

今では日課で、「ヨーグルトに特別なの入れるね」というと喜んで食べてくれます。

本当に感謝です!

カイテキオリゴ体験談フォーラム引用

 

毎日すんなり出るようになりました

生後9ヵ月の娘が便秘になり、離乳食の内容に気をつけたり、水分補給、
お腹マッサージをしても治りませんでした。

インターネットでカイテキオリゴを知って早速購入。

ヨーグルトや、リンゴジュースに混ぜて試してみること1週間。

効果が出ました!

それまで、便を出すのが苦しそうだったのが、毎日すんなり出るようになりました。

これからも続けたいです。

カイテキオリゴ体験談フォーラム引用

 

可愛い笑顔で過ごせるようにしたいと思います

今日はうれしいお知らせを致します。

孫の便秘で娘が悩んでいました。

可愛い孫(1歳2カ月)も日増しに元気がなくなり
泣くことで訴えていました。

離乳食を作る時に少しずつ混ぜて今日で10日目に、
夕方娘から嬉しいメールが来ました。

朝と先ほどと2回もお通じがありお腹の中に溜まっていた重いものが
全部飛び出してスッキリスッキリって感じですって。

思わず大喜びで万歳三唱です。

この調子でスッキリ感覚の毎日になることを期待し、
孫が病院での浣腸を卒業し出ない辛さから解放され
可愛い笑顔で過ごせるようしたいと思います。

カイテキオリゴ体験談フォーラム引用

 

以上、一歳児のお子さんがスッキリできなくなってしまう原因やカイテキオリゴの有効性について紹介をしました。

基本的にお子さんがスッキリできなくて苦しんでいる場合はまず、お医者さんに相談されてください。

最後までよんで頂きありがとうございました。

参考文献
中野美和子『赤ちゃんからはじまる便秘問題』言叢社

松生恒夫『子どもの便秘は今すぐなおせ』主婦の友社