今回はカイテキオリゴは副作用は大丈夫なのか?ということについて紹介をします。

カイテキオリゴは薬ではなく、オリゴ糖食品です。

原材料のオリゴ糖も、北海道産のてん菜(別名:サトウダイコン、ビート)、 牛乳や樹木など厳選された高純度オリゴ糖が使用されています。

なので、医薬品で見られるような副作用の心配はありません。

しかし、使ってるうちに善玉菌が元気になっていくとともに、少しお腹がゆるくなったと感じる場合があります。

公式にもそのことは記載されています。

変化の感じ方には個人差があり、お召し上がり量によっては おなかがゆるくなる場合もございます。
その場合はお召し上がり量のを減らして様子を見てください。

北の快適工房『カイテキオリゴ』に関するお問い合わせ引用

おなかがゆるくなった場合は、少しカイテキオリゴを摂取する量を減らしてみてください。

 

また、薬と一緒に併用した場合も大丈夫なのか疑問に持つかもしれません。

薬とカイテキオリゴを併用した場合も副作用の心配はありません。

これも公式に大丈夫と記載されています。

『カイテキオリゴ』は健康食品ですので、お薬を併用いただいても副作用等の心配はございません。

ご愛用いただいているお客様からは、
「最初のうちはお薬と併用していましたが、継続するうちに
『カイテキオリゴ』だけでスッキリできるようになった」
というお声もいただいております。
ご心配な場合はかかりつけの医師にご相談いただくことをお勧めいたします。

北の快適工房『カイテキオリゴ』に関するお問い合わせ引用

このように、公式の情報でも薬とカイテキオリゴを摂取しても大丈夫だと言っています。

どうしても気になる方はお医者さんに相談することをおすすめします。

 

私自身カイテキオリゴを半年以上使っている感想としては、なかなかスッキリできずにいたのが自然にスッキリすることができ、特別な副作用が起きたという感覚はなかったです。

おなかゆるくなったということも、カラダの不調を感じたこともありません。

カイテキオリゴを摂取した影響で下痢になったということもありません。

 

カイテキオリゴは

・モンドセレクション最高金賞を7年連続受賞

・安心・安全マークの取得

と、品質管理にはとても気を使われています。

 

もちろん、個人差あり個人差があるので、絶対ないとは言えないと思いますが副作用はないと言えるのではないか思いました。

 

今回は、カイテキオリゴの副作用についてお伝えをしました。

少しお腹がゆるくなることはありますが、その場合は量を減らすことで様子をみて欲しく思います。

薬と一緒に飲んだ場合も副作用は大丈夫なので安心してください。

私自身半年以上カイテキオリゴを摂取していますが、個人差があるので絶対は良いきれませんが不調や吐き気を感じたり、眠れなくなったというような副作用は感じたことがありません。

自然にスッキリすることができたので使用して良かったと個人的には感じています。

販売元の北の達人コーポレーションにも問い合わせて聞いたところ、アレルゲンの原因となるタンパク質の量は「ほとんど含まれない数値なので心配はない」と言っておりました。

もし、ミルクオリゴ糖や乳糖に使われている牛乳のことでアレルギーが気になる方はお医者さんと相談するようにしてほしく思います。

 

以上、参考になりましたら幸いです。