今回はカイテキオリゴと、どっさんこオリゴ便の比較について紹介します。

 

まずはカイテキオリゴと、どっさんこオリゴ便の成分の違いについて紹介していきます。

カイテキオリゴは

✔ラフィノース

✔ミルクオリゴ糖

✔乳糖

✔ラクトオリゴ糖

✔アカシア食物繊維

✔イソマルトオリゴ糖

✔難消化性デキストリン

✔ショ糖

✔環状オリゴ糖

が原材料です。

6種類のオリゴ糖、2種類の食物繊維、砂糖が含まれています。

 

一方のどさんこオリゴ便は

✔ミルクオリゴ糖

✔フラクトオリゴ糖

✔アカシア食物繊維

✔乳酸菌

です。

カイテキオリゴでは6種類のオリゴ糖が含まれていることに対し、どっさんこオリゴ便は2種類のオリゴ糖が含まれています。

またカイテキオリゴが2種類の食物繊維が含まれていることに対し、どっさんこオリゴ便の含まれている食物繊維んは1種類です。

このように、オリゴ糖の種類や食物繊維の種類はカイテキオリゴより少ないです。

しかし、100億個の乳酸菌がどっさんこオリゴ便の原料として含まれており、これはカイテキオリゴにはない原材料です。

 

 

続いてカイテキオリゴとどっさんこオリゴ便のそれぞれ特徴について比較します。

カイテキオリゴは上記で説明したように1種類のオリゴ糖だけでなく複数のオリゴ糖を組み合わせて作られています。

これは、体内にいるビフィズス菌の好きなオリゴ糖の好みが違うからです。

複数のオリゴ糖を配合することで、ビフィズス菌の好き嫌いを減らし、お腹の中にいるビフィズス菌がまんべんなく元気になるように造られているのが一番の特徴だと思います。

また、全て自然由来の素材から抽出した高純度・高品質なナチュラルオリゴ糖食品としてその実績が認められ、モンドセレクション最高金賞を7年受賞しています。

さらに、NPO法人日本サプリメント評議会からカイテキオリゴは安心・安全な製品だと承認されており、第3者検査機関で放射性物質含有量の検査を受け基準値をクリアしています。

 

どっさんこオリゴ便の特徴にも迫っていきます。

どっさんこオリゴ便は、オリゴ糖、乳酸菌、食物繊維、2000通り以上の組み合わせから激選された天然素材から作られています。

その激選された天然素材が

✔牛乳由来のミルクオリゴ糖とさとうきび由来のフラクトオリゴ糖の2種類のオリゴ糖

✔長野県の伝統食である「すんき漬け」由来の乳酸菌

✔アカシアの木の食物繊維

です。

着色料や保存料、香料なども無添加で作られています。

 

カイテキオリゴとどっさんこオリゴ便、それぞれの定期コースの内容をまとめました。

商品名 カイテキオリゴ
単品価格

(税込)

3,065円
内容量

150g(1ヵ月分)

使用量

(1日)

5g

コース名 お試しコース(毎月1個届く) 3ヵ月コース(3ヵ月毎に3個届くコース) 年間コース(3ヵ月毎に3個届き、1年に12ヵ月分まとめて申し込めるコース)
いくらお得か 306円

お得

460円

お得

613円

お得

単価

(税込)

2759

2606

2452

メリット いつでも解約中止ができる 専用保存ボトル付き 専用保存ボトル付き

2巡目、2500円割引特典付き

デメリット 3ヶ月毎×3回分を届け終わるまで解約できない 1年分すべて届け終わるまで解約できない

 

商品名 どっさんこオリゴ便
単品価格

(税込)

4,375円
内容量 61.08g(1ヵ月分)
使用量

(1日)

2g
コース名 定期コース(毎月1個届く) 3ヵ月コース(3ヵ月毎に3個届くコース)
いくらお得か 875円

お得

1157円

お得

単価

(税込)

3500

3218

メリット いつでも解約中止ができる いつでも解約中止ができる
デメリット 3ヶ月毎×3回分を届け終わるまで解約できない

カイテキオリゴとどっさんこオリゴ便の単品価格から見てみましょう。

カイテキオリゴの内容量は150g(1日5g使用)

どっさんこオリゴ便の内容量は61.08g(1日2g使用)

どちらも回数としては30日分使用できます。

しかし、

どっさんこオリゴ便⇒4,375円

カイテキオリゴ⇒3,065円

カイテキオリゴの方が安いです。

 

次にカイテキオリゴとどっさんこオリゴ便の定期コースについて見ていきます。

カイテキオリゴの場合は3つの定期コースが用意されており、それぞれの1個の割引率が違います。

年間コース⇒613円お得

3ヵ月コース⇒460円お得

お試しコース⇒306円お得

カイテキオリゴの年間コースを選ぶと一番カイテキオリゴを安く手に入れることができますが、年間コースと3ヵ月コースを選択した場合は一定期間を過ぎないと解約することができません。

3ヵ月コース…3ヶ月毎×3回分を届け終わるまで解約できない

もし、カラダに合わないと思って使わなかったら2606円×3の3回分で2,3445円の損になります。

 

年間コース…1年分すべて届け終わるまで解約できない

もしカラダに合わないと思って使わなかったら29,424円の損です。

 

「もし、カイテキオリゴが自分のカラダに合わないな…」と感じてまったくカイテキオリゴを使わなかったということが起きるかもしれないことを考えると、まずはお試しコースで自分のカラダに合うか見極めることをおススメします。

もしカイテキオリゴが自分に合わないなと感じた場合、下記のようにマイページから解約をすることができます。

 

どっさんこオリゴ便の定期購入のコース内容は、毎月1個のどっさんこオリゴ便が届く定期コースこと、3ヵ月毎に3個届く3ヵ月コースの2種類です。

3ヵ月コースはカイテキオリゴと同t様に、3ヶ月毎×3回分を届け終わるまで解約できません。

 

続いて、カイテキオリゴとどっさんこオリゴ便の甘さの比較です。

どちらも粉末なのですが、とぢたも特別甘さに違いはないように思います。

 

カイテキオリゴとどっさんこオリゴ便の使い方の違いの比較について紹介します。

カイテキオリゴは1日5gで飲み物や熱にも強く料理にも使えます。

一方のどさんこオリゴ便は1日2gで飲み物に混ぜて摂取します(料理にも使えるかの記載がないため確認はできませんでした)

また、カイテキオリゴは小さな赤ちゃんもスッキリできるように使用できますが、どっさんこオリゴ便は1歳から使えるけれど、0歳未満の赤ちゃんや妊娠中の方は基本的には使用を控えることを推奨しています。

 

カイテキオリゴとどっさんこオリゴ便のサポートの違いについて紹介をします。

カイテキオリゴを販売している北の達人コーポレーションには健康管理師と専任アドバイザーが多数常駐しており、メールと電話両方のサポートがあります。

どっさんこオリゴ便も販売元の養蜂堂の用意されている電話番号と問い合わせフォームからちょっとした質問や相談を開発メンバーの方が対応してくれます。

 

以上、カイテキオリゴとどっさんこオリゴ便の特徴・違い・価格などを比較してまとめてみました。

どちらも品質が高いので安心です。

ただ、どっさんこオリゴ便は妊娠中や授乳中の方の使用は基本的に推奨していないので、妊娠中や授乳中でなかなかスッキリできない方や、小さなお子さんがスッキリしない場合はカイテキオリゴを選ばれると良いと個人的には思いました。

また、カイテキオリゴは熱にも強いので色んな料理に混ぜてオリゴ糖を摂取したい人にもぴったりだと思います。

 

カイテキオリゴとはぐくみオリゴ、どちらを試せばわからなと感じる方のお役に立てましたら幸いです。