しょうすけです。

便秘と言えば女性に多いというイメージですが、男性も便秘に悩むことがありますよね。

私も男性なのですが、コロコロとした小さい便しか出なかったり、3日以上便が出ずに便秘に悩まされた時期がありました。

このカイテキおオリゴも女性用で男性には効き目がないんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、今回はカイテキオリゴは男性でも効き目があるのか?という疑問の答えについて紹介をしていきます、

 

そもそも何故、便秘になってしまうのでしょうか?

主に4つのことが原因で便秘を引き起こします

便秘になる原因①過度のストレスを感じている

上司や部下の人間関係、給与に関することなど、何かしらのストレスを抱えている方は多いことだと思います。

しかし、強いストレスを感じると腸の一部分がギューっと締め付けられて便の通り道が狭くなり便秘になってしまうことがあります。

また、腸が締め付けられるだけでなく悪玉菌も増えやすくなります。

 

便秘になる原因②偏った食生活

時間がないとついカップラーメンやハンバーガーなど簡単ですぐに食べれるものでお腹を満たしてしまいがちです。

ですが、カップアラーメンやハンバーガーと言った高脂質の食べ物は、腸の環境を悪くしていく悪玉菌も大好物なので、高脂質の食べ物ばかりを食べる続いていると便秘の原因になります。

またこのような偏った食生活をしていると、食物繊維が不足しがちです。

食物繊維は、善玉菌の大好きな成分で、便をつくる上で核となる大切なものです。

食物繊維が少ないと良い便がつくらなくなるので、バランスを考えた食事を心掛けるようにしてください。

 

便秘になる原因③睡眠不足

睡眠不足になると、自律神経が乱れます。

そして、腸内に悪玉菌が発生し便秘になる原因となります。

しっかりと睡眠時間を確保するようにしましょう。

 

便秘になる原因④水分不足

便の80%は水分で出来ていると言われています。

硬すぎることなくスムーズに便を出せるのは、この水分が便に含まれているからです。

しかし、体内の水分が少ない状態だと便はコチコチに硬い状態となり、臭いも非常に強い便となります。

体内の水分バランスによって腸内環境が良くなったり、悪くなったりするので喉が渇いたときは我慢せずに水分を摂るようにして、水夫不足には気を付けることが大切です。

 

働き盛りのサラリーマン男性は主にこの4つのことが原因で便秘になる方が多いです。

 

そこで、カイテキオリゴは男性にも効果があるかについての答えについでです。

 

私が実際にカイテキオリゴを使用した経験を紹介します。

私の場合カイテキオリゴを使ってコロコロとした小さな便しか出なかったり、まったくでない日が3日以上続いていたのが、約3日目くらいで便が出るようになり、1週間続けたあたりでバナナ状の便が出るようになりました。

カイテキオリゴの効果を実感しています。

 

私だけじゃなく、

毎日2人で飲んでいます

頑固な便秘で困っていて、
煎じ薬を飲んでいたのですが、
インターネットで広告を見て
「手軽に効果が期待できる」と信じて
3ヵ月分(3袋)を注文して飲み始めました。

最初はコーヒーの砂糖の代わりに
カイテキオリゴを入れて飲みました。

3日ほど後に、家内から聞いて
ヨーグルト80gにカイテキオリゴ5gを
混ぜて飲んでいます。

効果てきめんで、無理なく
用便を済ませることが出来ました。

家内が私も飲むと言い出して、
毎日2人で飲んでいます。

困っている方があれば
薦めてあげたいと思っています。

カイテキオリゴ体験談フォーラム引用

 

1年続けて快便です

私はカイテキオリゴを1年続けて快便です。

その後、家内が続けるようになって1年です。

今も続けています。

だいぶ良くなりました。

有難うございました。

カイテキオリゴ体験談フォーラム引用

 

このように夫婦でカイテキオリゴを使用されて、男性、女性ともに便秘を改善されたという口コミが寄せられています。

 

さらに腸内環境を整えて良いことは便秘だけではありません。

 

腸内環境を整えて良いこと①ぽっこりお腹が改善

腸内環境を整えて体内に善玉菌が増えていくと、体内に不満や糖尿病を防いでくれる『短鎖脂肪酸』という物質がつくられます。

この短鎖脂肪酸は

✔脂肪の蓄積を減らし、全身の代謝を活発にする

✔糖尿病を直接改善する『インクレチン』というホルモンを増やす

✔アレルギー反応を抑えてくれる『制御性T細胞』という細胞を増やす

✔幸せホルモン『セロトニン』の分泌をうながす

✔腸のバリア機能を高めて、食中毒や食物アレルギー、がんなど様々な病気を防ぐ

✔細胞の酸化を防ぐ

といったまるで万能薬のような働きをする物質です。

この物質が体内に造られるとかげで、ヤセ体質になることができます。

私もかつで体重が標準体型を上回り、甘い物や夜中にコンビニに出かけてサンドイッチやおにぎりを食べるという日を繰り返していた時期がありました。

そのような状態から、腸内環境を良くしていくことで、食べたいという気持ちもおさまり、8キロ以上の減量に成功しました。

 

腸内環境を整えて良いこと②薄毛対策になる

添加物や糖質が多いものを食べて乱れた食生活を送る日が続くと便秘の原因になるだけでなく、大量の活性化酸素がつくられます。

活性化酸素は酸素よりも強い酸化力をもっており、毛根細胞が活性化酸素によってダメージを受けると薄毛になる原因となります。

しかし、腸内環境を整えることで腸内細菌が活性化されると、髪の栄養分をつくりだすと東京歯科大学名誉教授の藤田絋一郎氏は著書『55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由』で語っています。

 

腸内環境を整えて良いこと③美容にも繋がる

悪玉菌が発生すると腸が衰えていくとともに、他のカラダの細胞も衰えていくようになります。

これも先ほど紹介した活性酸素が大量に発生することが原因です。

しかし、腸内環境を良くすることで1番目でも紹介した短鎖脂肪酸がカラダの酸化を防ぎ若返り効果をもたらせます。

 

このように、腸内環境を整えることは便秘を改善するだけでなく、私たち男性にとっていいことが沢山あります。

 

以上、今回は「男性でもカイテキオリゴは効果があるのか?」ということにういて書きました。

少しでも便秘に悩まれている男性の方の参考になれば幸いです。

 

 

 

参考文献

松生恒夫『『大腸リセット』で健康寿命をのばす』廣済堂出版

藤田絋一郎『ヤセたければ腸内「デブ菌」を減らしなさい』ワニブックス

藤田絋一郎『55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由』青萠堂

小林暁子『医者が教える最高の美肌術』アスコム